元芸能人のAV女優

春菜はなを解説|Kカップ爆乳グラドルはAV女優志望で芸能界入り?

春菜はなが芸能事務所に入ったのはセクシー女優になるためだった?

春菜はなさんといえば、キカタン女優として様々なメーカーのAVに出演する売れっ子女優さんです。

もともとは108㎝Kカップの大爆乳を武器に活躍するグラビアアイドルでした。

hama
AV転向が報じられた時には、グラドルとして人気絶頂の時期だったこともあって大変大きな話題となりましたね。

ただし彼女のAV挑戦は、事務所関係者や彼女をよく知る身内にとっては既定路線であり何の驚きもない話でした。

どういうことかというと、春菜はなさんはそもそもタレントやアイドルを目指して芸能界入りしたのではなく、最初からAV女優になるために事務所に所属していたのです。

hama
成り行きで受けたグラビアの仕事を計3年も続けたのは、本人や周囲の予想以上に人気が出てしまったからだそう。群雄割拠のグラビア界で天性の素質だけでトップに上り詰めてしまう。春菜はなのポテンシャルの大きさを感じずにはいられないエピソードですね。

パワハラとスパムメールが業界入りのきっかけ

ではグラビア活動を始める前、つまり事務所に入る前の春菜はなさんが何をしていたかご存知でしょうか?

正解はホテルマン。

ビジネスホテルで主に裏方を担当しており、たまにフロントに立って受付業務にあたることもあったそうです。

そしてこのホテルマン時代の職場の人間関係トラブルが、後の芸能界入りのきっかけの1つとなります。

そのトラブルとは上司からのパワハラでした。

奇跡のKカップ 春菜はな

春菜はな「奇跡のKカップ」MUTEKI

超人気グラビアアイドルがAV女優に転身して世間をざわつかせた、春菜はなさんのデビュー作品です。

>>FANZA(ファンザ)で春菜はなファーストAV奇跡のKカップをチェックする

 

-元芸能人のAV女優

© 2021 有料アダルトサイトの選び方