元芸能人のAV女優

あいかりんまとめ|ギャルモデルでカリスマキャバ嬢でセクシー女優?

あいかりんまとめ(AV女優・キャバ嬢・YouTuber)

ギャルのカリスマあいかりんとは

あいかりんちゃんは、一言で説明するならタイトル通り「ギャルのカリスマ」。

もともとは小悪魔ageha・egg(エッグ)といったティーンに人気のギャル雑誌や、MEN'S KNUCKLE(メンズナックル)等の男性ファッション誌にてモデル活動を開始。

整った顔立ちとスレンダーなスタイルに小顔というハイスペックなルックスを武器に、いちやく同世代ギャル達にとっての憧れの存在に。

更にすごいのはその後の活動の幅広さ。

ダンサー・キャバ嬢・DJ・シンガー・YouTuber、そしてもちろんAV女優と1つの肩書に縛られることなく多方面での活躍が目を引きます。

あいかりんが新宿歌舞伎町のキャバクラで枕営業?

冒頭でも述べた通りあいかりんちゃんにはキャバ嬢という顔もあります。

在籍しているのは新宿歌舞伎町にある超大型キャバクラ店のDEAREST(ディアレスト)。

DEARESTといえば六本木をはじめ都内に複数の系列店を構える、業界でも屈指の巨大グループとして有名ですね。

hama
お店にはキャバ嬢としてではなく、AVのファンとして会いに来るお客さんも多いようです。「エロはあくまでビジネス」と語ったこともある彼女ですから、AV出演による相乗効果についても最初から計算していたのかもしれませんね。

そしてこのキャバクラについて、彼女はかつて地上波のテレビ番組内で衝撃的なコメントをしたことでネットをざわつかせています。

要点をまとめると、

「ナンバー1とかになって枕営業していない娘はいない」

「自分自身も枕営業をやっている」

特に2つ目の枕宣言ともとれる発言は、男性ファンにとってショッキングな内容といえるでしょう。

しかも客とセックスをやるかやらないかの基準はお金のみで、見た目は全く関係なし。

一夜あたりの金額の目安は3桁(つまり100万円以上)だそう。

毎日エロ動画を見ながらシコシコとオカズにしているセクシー女優と実際にエッチができる。

「それならば100万円払ってでも抱きたい!」と思うお金持ちな男性が、世の中には一定数いるということの表れですね。

ちなみに彼女がお客さんからもらったプレゼントの中で最も高額なものは、何と数千万円もする高級マンション。

現在はそこに両親を住まわせ実家にしているという、あいかりんのたくましさを語る上では欠かせないエピソードの1つとなっています。

HAT TRICK あいかりん

あいかりんHATTRICK

あいかりんのMUTEKIからリリースされたデビューAVです。

>>FANZA(ファンザ)でカリスマギャルあいかりんが19歳で出演したデビュー作品を見てみる

-元芸能人のAV女優

© 2021 有料アダルトサイトの選び方