元芸能人のAV女優

嘉門洋子はバラエティで活躍も薬物疑惑で芸能界追放?AVの評判は?

嘉門洋子AV

嘉門洋子はスキャンダルで表舞台から姿を消した元人気タレント

嘉門洋子は主に90年代後半に活躍していた女性芸能人です。

元々のデビューはグラビアアイドルでしたが、その明るいキャラクターを生かして数々のバラエティ番組に出演。

一時は人気タレントの代名詞ともいえる「笑っていいとも」のレギュラーを務めていたこともありました。

hama
いいとも以外では伝説の深夜番組「BiKiNi(ビキニ)」も外せませんね。山田まりや・安西ひろこ・川村ひかるなど世代を代表するグラドル達の中にいても、決して埋もれることなく確かな存在感を放っていました。

ただしそうした順調な芸能生活も、2000年に持ち上がった薬物疑惑を契機に一転して下り坂に。

何と俳優の高橋祐也が自宅で開いた薬物パーティーの現場に居合わせたことがワイドショーや週刊誌で報道されたのです。

本人は薬物の使用を否定するも、会場にいたこと自体は認めたため世間からの疑いの目は厳しいものになりました。

これが影響したのかいいとものレギュラーも降板となり、以降バラエティで彼女の姿を見かけることはほとんど無くなってしまったのです。

「出逢い」嘉門洋子

嘉門洋子出逢い

MUTEKIから発売された嘉門洋子のデビューかつ唯一のAVです。ただし本番は無くあくまでイメージAVという位置付けになっています。

>>FANZA(ファンザ)で嘉門洋子の「出逢い」を見てみる

-元芸能人のAV女優

© 2021 有料アダルトサイトの選び方