AV総合系

h.m.pBBの口コミ評価を検証|老舗AVメーカーの見放題プラン

h.m.pBBの紹介

h.m.pBBはレジェンドメーカーのMGS定額チャンネル

h.m.pBBは老舗AVメーカーh.m.p(エイチエムピー)の作品を配信する、MGS動画のサブスクチャンネルです。

MGS月額見放題の中でも最安の月額1800円という料金面についつい目が行きがちですが・・・

h.m.p自体が現在それほどメジャーではないため、いったいどんな番組なのかイマイチ掴みきれていない方も多いことでしょう。

そこでこのページでは、h.m.pというレーベルの解説からチャンネルそのものの特徴について分析していきたいと思います。

メリット・デメリットの両面から掘り下げていきますので、MGS動画でどの番組に加入しようか迷われている方は是非参考にしてください。

h.m.p株式会社ってどんなレーベル?

h.m.pは1981年創業という、日本のAV史を語る上では欠かせない老舗のAVメーカーです。

元は会員制のSMサロンから発展するという一風変わった社歴を持ち、創業当初はマニアックなSM作品をメインに制作していました。

その後80年代中盤からは一般作(いわゆるノーマルAV)へと路線をシフトし、特にハード系や淫乱系のエロ動画で高い評価を受けることとなります。

更に90~2000年代にかけては美少女系のセクシー女優を起用した単体作品でヒットを連発。

人気AVメーカーとしての地位を不動のものとしていきます。

現在ではライバルメーカーの台頭などもあって当時ほどの勢いは感じられませんが、1つのジャンルに固執しない総合メーカーとして数々の良作AVを世に送り出し続けています。

h.m.pBBで配信されているAVの作風について|SM系が多い?

会員制のSMクラブが発祥という、ある意味で独特な経歴を誇るh.m.p。

当然配信作品もSMモノが中心かと思いきや・・・

一言で総合系の、オールジャンルAVを配信する番組となっています。

上記でも述べた通りSMにこだわっていたのは創業当初の80年代初頭のみで、その数年後には既に一般作の制作に移行しました。

移行はずっと多彩なジャンルのAVを制作し続けています。

hama
実際にh.m.pBBで公開されているSM動画は約30作品だけ。歴史を知るマニアにとってはちょっと寂しい数字になっていますね。

h.m.pBB(MGS動画)をおすすめするのはこんな人!

こんな方におすすめ

  • h.m.p作品のみを配信する単体メーカーチャンネルがご希望の方
  • MGS月額見放題の最安プランをお探しの方

h.m.pBB(MGS動画)の基本情報と各種データ

ジャンル 月額料金 動画本数 新作動画の更新頻度 ストリーミング再生 スマホ・タブレット DRM制限
オールジャンル 1800円 約2200本 3作品/週 対応 対応 あり

h.m.pBB(MGS動画)の良い評価・口コミ

ココがおすすめ

・日本国内のエロ系サブスクサービスでは最安クラスの料金設定

・新旧のh.m.p作品がまとめて楽しめる

・平成後期に発売されたAVのストックが充実している

h.m.pBB(MGS動画)の悪い評価・口コミ

ココがダメ

・間違いなく安いが作品数は少ないためコスパは微妙

・FANZAかXCITYに入会した方が総合的な満足度は高い

・h.m.pの大ファン以外は別のチャンネルを選ぶのが無難

h.m.pBB(MGS動画)の総合評価・体験談レビュー

まずはいきなり大事な結論から入りますがー

管理人hamaはMGS動画の月額番組であるh.m.pBBを積極的にはお勧めしていません。

その理由は、「h.m.pのAVは競合サイトの見放題サービスで見る方が圧倒的に満足度が高くなる」から。

ではその競合サイトはどこかというと、ずばりFANZA(ファンザ)のプレイガールchとXCITY(エックスシティ)です。

順番に解説していきましょう。

まずプレイガールチャンネルですが料金的にはh.m.pBBよりも1000円高いものの、総作品数は66000本超とその数30倍以上。

更に単純にh.m.p作品だけに絞っても約5000本の配信がありますから、何と単体チャンネルであるh.m.pBBよりラインナップ的にも充実しているのです。

次にXCITYの場合はh.m.p作品は約1000本ですのでh.m.pBBよりも下回るものの、総作品数に関しては80000本超えとプレイガールchをも上回る結果に。

ただし料金的には月額3135円と3つの中では1番高い数字になっていますね。

この料金差をどうみるかは個々人の判断次第ですが、1000円程度プラスするだけで数万本もの大量のAVが見放題になるという事実は見逃せません。

h.m.pの作品が目的であったとしても、総合力で圧倒的に勝るプレイガールchもしくはXCITYへの入会がおすすめです。

-AV総合系

© 2021 有料アダルトサイトの選び方