AV総合系

FANZAソフトオンデマンドch|SODのAVが月額動画で見放題

FANZAファンザSODソフトオンデマンド

FANZA(ファンザ)ソフトオンデマンドchはユニークなエロで業界を席巻するSODの見放題チャンネル

ソフトオンデマンドチャンネル(以下SODチャンネル)は、バラエティに富んだ個性あふれる企画AVで人気のSOD作品専門のサブスクサービスです。

国内AVメーカーの中でも1・2を争う知名度を誇る超有名企業のチャンネルですが、FANZA月額動画で利用するメリットはあるのでしょうか?

また他の単体メーカー番組や他サイトのSOD専門チャンネルとの違いはどこにあるのでしょうか?

このページでは管理人hamaが実際にSODチャンネルに入会し、番組の長所や短所・ライバルや類似コンテンツとの比較に至るまで、詳しく解説していきたいと思います。

最大のストロングポイントは企画物エロ動画のクオリティと多彩さ

FANZAのSODチャンネルに登録した時の最大のメリットは、大人気の企画シリーズが定額で見放題になるところ。

企画力に定評のあるメーカーは数あれど、実際に数々のヒット作を世に送り出してきたという実績から判断すればー

SODが3本の指に入ることに疑いの余地は1ミリも無し。

もはや説明不要の超人気シリーズ「マジックミラー号」を始め、

ソフトオンデマンドの社員(という設定のAV女優)たちが社内研修や忘年会など様々な会社行事で痴態を晒す「SOD女子社員」

美人看護師たちとの中出しセックスで治療が行われる「性交クリニック」

などなど・・・正直言って枚挙にいとまがありません。

お目当ての人気シリーズを思う存分堪能するも良し、まだ見ぬ面白企画作品に出会うために日夜発掘に励むも良し。

ハズレを気にせずどんどん試せるのは、定額見放題サービスならではの強みと言えるでしょう。

SOD専属AV女優のレベルは高い?それとも低い?

日本トップクラスのAVメーカーですから、専属女優さんの中には国内外で活躍するビッグネームも当然います。

その筆頭格は紗倉まなちゃんで異論はないでしょう。

今やAV女優の枠を越えて、タレント・歌手・小説家・YouTuberと多方面に進出中。

単なるセクシー女優出身の芸能人といったイメージを完全にくつがえす大活躍で、今後の動向にも目が離せません。

そして韓国・中国・台湾といったアジア圏でも大人気の国際派AV女優の小倉由菜ちゃん。

特に韓国男子からの支持は熱く、現在は韓国語でのYouTubeチャンネルも開設しています。

更に2000年生まれの期待の新生、唯井まひろちゃん。

2018年デビューながら翌年にはFANZAアダルトアワードをはじめとする数々の新人賞にノミネートされ、SOD AWARD2019においては最優秀新人賞を見事に受賞しています。

今後のソフトオンデマンドをしょって立つ、未来の看板女優になりえる有力な候補の1人であることは間違いありません。

hama
クオリティの高い女優陣の存在は、メーカー単体チャンネルの場合はそのまま番組の価値に直結します。その意味で魅力的な女優陣のラインナップが、SODチャンネルの大きな強みになっているのです。

ファンザ内の他の有名単体メーカーチャンネルとの違いは?

ファンザ月額番組の中で、SODに並ぶ有名AVメーカーchといえば以下の2チャンネル。

すなわち「S1(エスワン)ナンバーワンスタイルch」「MOODYZチャンネル」が挙げられますね。

この2チャンネルとSODチャンネルとの間には決定的な違いが2つあり。

  1. FANZA(ファンザ)の独占配信か否か
  2. 系列グループメーカー作品の配信

順を追って見ていきましょう。

違い①SODチャンネルはFANZAの独占配信ではない

「S1ナンバーワンスタイルch」と「ムーディーズch」はFANZAの独占配信チャンネルです。

つまり基本的に他のサイトやサービスではこれらのメーカー作品の配信は無いため、視聴するには必然的にファンザへの入会が必要になります。

一方でSODチャンネルは、FANZA以外に「DUGA」と「MGS動画」内でも見放題サービスを展開しています。

細かい内容については異なる部分もありますが、料金面やサービス内容自体は大体同じ。

つまり希少性という意味では、FANZA限定チャンネルであるエスワンとムーディーズの方が上だということになりますね。

hama
ちなみにSOD専門チャンネルは、DUGAやMGS動画よりもFANZAで入会するのがベスト。料金はほぼ同じですが、配信作品数においては圧倒的にファンザが多いのです。

違い②SODチャンネルは系列メーカー作品も配信している

違い①がデメリットなのに対して、②はSOD側のメリットになります。

エスワンとムーディーズではメーカーの単独チャンネルらしく同社制作のAVのみを配信。

逆にSODチャンネルではSODクリエイトはもちろん、アイエナジー・ナチュラルハイ・コスモス映像といった、SODグループ傘下に属する30以上のメーカー作品もまとめて配信しているのです。

この部分のメリットは大きく、単独メーカーチャンネルでありながら、より多彩なジャンルのアダルト動画を視聴することが可能に。

更にメーカーが増えれば取り扱い作品数もその分増えるのも利点。

SODチャンネルではMOODYZチャンネルの約3倍、S1ナンバーワンスタイルchの約5倍に当たる2万本ものAV配信を実現させています。

予算の関係などで登録は1番組に抑えたい方にとっては、作風のバリエーションが幅広く本数自体も多いSODチャンネルが有力な選択肢になるのです。

FANZA SODチャンネルをおすすめするのはこんな人!

こんな方におすすめ

  • 奇抜な発想で時代の先端を行くSODクリエイトの企画AVをたくさん見たい方
  • 様々な分野で活躍するSOD専属女優の魅力にハマってしまった方

FANZA SODチャンネルの基本情報と各種データ

ジャンル 動画本数 新作動画の更新頻度 ストリーミング再生 スマホ・タブレット DRM制限
オールジャンル 約20000本 毎月150~200作品 対応 対応 あり

FANZA SODチャンネルの良い評価・口コミ

ココがおすすめ

・セルDVDとして1本数千円で売られる作品が定額見放題なのはお得

斬新な企画物が多く毎日見ても飽きない

・他の単体メーカーchより作品数が充実していてコスパが良い

エンターテイメント性が高く見応えがあるため、AVなのに早送りの必要がほとんど無い

・他サイトのSOD専門チャンネルよりも、FANZAで入会した方が作品数が多い

FANZA SODチャンネルの悪い評価・口コミ

ココがダメ

・SOD自体に興味が無ければ、作品数・料金面ともに有利なプランは他にもある

・DRM制限があるので退会すると保存した動画も見れなくなる

・S1やMOODYZと違ってファンザの独占配信ではない

FANZA SODチャンネルの総合評価・体験談レビュー

かつてはあのテリー伊藤が企画に携わっていたことは、知る人ぞ知る逸話になっていますが・・・「企画のデマンド」は今も健在で、ユニークかつバラエティ色豊かな人気シリーズを続々と生み出しています。

そんなソフトオンデマンドのAVが定額見放題で楽しめるこの番組の最大のメリットは、「単体メーカーチャンネルでありながら総合力も高いところ」

FANZA月額動画の単体メーカーchの中では単純な作品数でライバルを大きく上回っていますし、グループ内の系列メーカー作品も配信しているためジャンルの幅広さも文句なし。

更に人気のセクシー女優の顔ぶれにも目を見張るものがあるため、この1チャンネルだけで全て網羅できてしまうのです。

ただし主役はあくまで企画作品。企画エロ動画好き男性向けのプランであることはお忘れなく。

「企画AVをメインに見たいが複数chへの同時入会はしたくないし、見放題chプレミアムも予算的にムリ」

そんなあなたにピッタリのチャンネルなのです。

そして最後に一言。

SODの専門チャンネルはDUGA(デュガ)とMGS動画にもそれぞれありますが、一番条件的に有利なのはここFANZAの月額動画です。

もしあなたが上記3サイトのどこで登録するか迷われているのならば、月額会費は同じながら配信作品数が最も多いFANZAのソフトオンデマンドチャンネルで入会することをお勧めします。

-AV総合系

© 2021 有料アダルトサイトの選び方