AV総合系

FANZA(ファンザ)AVステーションの入会レビューとデメリット

FANZAファンザAVステーション

FANZA(ファンザ)AVステーションはコスパは優秀だが中途半端な印象が拭えない残念なプラン

AVステーションはFANZA(ファンザ)の月額番組の1つで、王道からマニア系までオールジャンルのエロ動画を配信しています。

総作品数3万本超えで月額2800円と優れたコストパフォーマンスを誇り、AVを提供する協賛メーカーもアテナ映像・アトラス21・KUKIといった一流どころが並んでいるのですが・・・

いかんせん地味な印象が拭いきれません。

hama
FANZAの人気ランキングでも、10位前後が定位置になっています。可もなく不可もなくといった、何ともコメントに困る順位ですね(笑)。

そこでこのページでは、それなりに高いスペックを持っているはずのAVステーションが、何故イマイチ人気が出ないのかという理由と、どんな方が入会すれば満足できるのかという2点を中心に解説していきたいと思います。

不人気の1番の原因はライバルと比較した時に見劣りするから?

AVステーションの評価が実力より低くなってしまう最大の要因は、競合するライバルが強すぎることにあります。

特に同じFANZAの月額番組の中に、「プレイガールch」という超優秀なチャンネルがあることが大きな影響を及ぼしているのです。

具体的に見ていくと料金は全く同じ月額2800円ながら、作品数はプレイガールchの方が2倍近い65000本超のストックあり。

しかも更新頻度に関しては3倍以上の大差を付けられています。

これではせっかくのAVステーションのコスパの良さがかすんで見えてしまうのも無理はありませんね。

取り扱う作品に関しては協賛するメーカーに違いはあるものの、どちらも女優系~マニア系まで幅広く揃えるオールジャンル

これはつまり、ユーザーから見ると同系統のチャンネルだと判断されるということ。

全く同じジャンルで全く同じ料金体系の番組が2つあった時に、数字に表れるスペックが高い方が選ばれるのは、火を見るよりも明らかなのです。

hama
しかもプレイガールチャンネルは人気ランキングベスト5の常連ですからね。2つの番組で迷った時に、入会者が多く継続率の高い(つまりランクが上の)方を選択するのは当然の判断と言えます。

以上AVステーションの人気が振るわない大きな要因についての考察でした。

hama
1サイト内に20もの豊富なチャンネルを用意されると、どうしても優劣の差というものがはっきりと付いてしまいます。ただしこれは利用するユーザーにとってはポジティブな要素ですので、しっかり比較検討した上でよりあなたにとって満足できるプランを選びましょう。

競合するエロサイトよりもAVステーションへの登録を選ぶのはどんな時?

AVステーションの1つの特徴として、オールジャンルながらマニアックなレーベルや作品に強いという部分が挙げられます。

なので比較対象のチャンネルや他のアダルトサイトとスペックが同程度の場合、まずはおすすめシリーズ一覧をクリック。

フェチ心をくすぐられる人気のシリーズ物がズラリと並びますから、その中にお気に入り作品やあなたのマニアックな性癖にピッタリ一致するものがある程度多数見つかれば、AVステーションで満足できる確率は非常に高くなります。

更に協賛AVメーカー一覧もクリックして、そこに普段よくお世話になっている会社の名前が5つ以上あれば、登録後に後悔することはまずありえません。

マニアックエロに強いオールジャンル系番組

これがAVステーションの生命線です。

有名女優の単体作品よりも、バラエティ色の強い企画物エロ動画でオナニーする時の方が満足感が大きいという自覚があるあなたは、上記2つのチェックポイントに当てはまるか確認してみましょう。

hama
逆にマニア系動画を普段ほとんど見ない方なら、文句なしにプレイガールchに登録されるのが正解。この部分に関しては迷う必要はほとんど皆無です。

FANZA(ファンザ)AVステーションをおすすめするのはこんな人!

こんな方におすすめ

  • AVステーションに協賛するメーカーの作品をコスパ良く楽しみたい方
  • 配信されているマニアックなシリーズ物作品のファンの方

FANZA(ファンザ)AVステーションの基本情報と各種データ

ジャンル 月額料金 動画本数 動画の更新頻度 ストリーミング再生 スマホ・タブレット DRM制限
オールジャンル 2800円 約34000本 毎月90~120作品 対応 対応 あり

FANZA(ファンザ)AVステーションの良い評価・口コミ

ココがおすすめ

価格と総作品数のバランスが非常に優れている

・ちょっぴりマニアックな人気シリーズが多数掲載

・老舗の有名メーカーからマイナーレーベルまで提供元が多彩

・ここ1つでノーマルからフェチ系まであらゆるジャンルのエロ動画が観られる

・月額チャンネル内では地味で目立たない存在だがスペック自体は優秀

FANZA(ファンザ)AVステーションの悪い評価・口コミ

ココがダメ

・同価格帯のライバルと比較した時に、入会の決め手となるストロングポイントに欠ける

・国内運営だから局部が修正されている

・DRM制限があるため、退会してしまうと保存した作品も見られなくなる

FANZA(ファンザ)AVステーションの総合評価・体験談レビュー

スペック的には決して悪くないどころか、むしろ優秀な部類に入ることに疑いの余地は無し。こだわりのマニア・フェチ系企画エロ動画をメインにオールジャンルAVをコスパ良く楽しめるチャンネルであることは間違いありません。

ただし冒頭でも指摘した通り、競合するプランやサイトと比較した時に強い特徴を出しきれていないため、あえて積極的にココを選ぶメリットが少ないというのが偽らざる事実。

特に同じFANZA月額動画内にあるプレイガールchの存在がキーポイント。総作品数や協賛メーカーの数・知名度などほぼ全ての面であちらの方が上回っています。

hama
いわばプレイガールchはAVステーションの上位互換であり、ランキングの順位も常に負けてしまっています。

またFANZA以外の別サイトでライバルをあげるならXCITY(エックスシティ)が1番手に入ってきますが、こちらとの勝負もまた分が悪い。配信メーカーの多彩さに加えて2倍以上の約8万本という作品ストックを誇りますから、どちらを選ぶべきかは答えるまでもないでしょう。

それでもあえてAVステーションへの入会をおススメできるのは一体どんなタイプの方でしょうか?それは次の2つに該当するかどうか。

すなわち「配信されているマニア系の企画モノシリーズに性癖がぴったりマッチする場合」と、「協賛するAVメーカーに大ファンの会社がある場合」です。

これら2つのパターンに当てはまるあなたならば、コスパも良いので登録を後悔することはまずないでしょう。

ただしそれでも同価格帯・同系統で優れたチャンネルやサイトが存在するという事実は、頭に置いた上で判断するようにして下さい。

-AV総合系

© 2021 有料アダルトサイトの選び方