広告 アダルトサイト雑学

単体女優はAVの華?|メーカー専属契約のギャラ事情や仕事内容を解説

単体女優はAVの華?|メーカー専属契約のギャラ事情や仕事内容を解説

単体女優はAV制作会社と専属契約を結んだセクシー女優

一口にAV女優といっても単体女優・キカタン女優・企画女優の3種類が存在することはご存知でしょうか?

この中で単体女優とは、AVメーカーと専属契約を交わしているセクシー女優のことを指します。

彼女達はランク・ステータス・給料面の全てがトップであり、当然なれるのは一握りの選ばれし女性のみ。言うなればピラミッドの頂点に君臨する、AV業界の花形なのです。

このページではそんなトップオブAV女優とも呼べる単体女優について、仕事内容や収入面の実際を解説していきたいと思います。

単体女優の仕事は月1本のAV撮影のみ?

メインであるアダルトビデオの撮影に関しては、単体女優は1ヶ月に1本のペースで撮影現場に臨みます。

撮影期間はその作品にもよりますが、大体1~2日といったところでしょう。

hama

その他新作リリースに合わせたサイン会や握手会、またテレビやラジオ・ネット等のメディア出演が単発で入ってくることはありますが、基本的には月のほとんどが自由時間となっています。

単体女優の年収は数千万円以上?

まずは仕事別のギャラの相場を見ていきましょう。

収入の柱であるAV出演は、1本あたり50~300万円程度とされています。同じ単体でも女優さんの人気度によってかなり開きがあることが分かりますね。

そしてサイン会や握手会といったイベントが1日あたり2~5万円。メディアへの出演に関しては、ラジオやネット番組で数万円~、テレビだと数十万円もらえる場合もあるようです。

これらを元に単体女優の年収を算出してみるとするならば、1本50万円の駆け出しセク女の場合は600万円+イベント等の出演料。単価300万円の最高クラスの女優さんだと、3600万円+各種イベント出演料といった計算結果に。

hama

この数字はもちろん相場から出した仮のギャラ金額ですが、主要メーカーで看板を張るような有名な女優さん達が数千万円以上稼いでいることは間違いないでしょう。

単体女優になるための条件とは

冒頭でも述べましたが、単体女優は並み居るセクシー女優の中でも序列のトップに位置する特別な存在。したがっていくら本人が希望したとしても、そうやすやすとなれるものではありません。

各AVメーカーの専属女優というのは、すなわち会社の顔であり看板。大きな広告塔の役割も兼ねているため、中途半端な娘を選んでしまうと逆にイメージダウンになりかねないのです。

ではメーカー側は一体どういった基準で専属契約を結ぶかどうかを判断しているのでしょうか。その答えは以下の2つの条件に当てはまるか否かが大きなカギを握っているのです。

①自社の掲げるテーマやカラーにぴったり一致すること

各アダルトビデオメーカーにはそれぞれ固有のカラーやテーマといったものが存在します。

hama

絶対的美少女メーカーのプレステージや、人妻・熟女No.1を掲げるマドンナを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

つまり単体女優として所属を希望するAV制作会社の持つカラーと、女優自身に備わった個性が重なり合うことが第一条件。どんなに美人でスタイルが良かったとしても、この要素を抜きにして専属契約を結ぶことはまずありえないのです。

美熟女を売りにするAVメーカーが10代の若い女の子を迎え入れたり、反対にアイドル女優を推すメーカーがアラフォーの美魔女系を前面に押し出してしまうとコンセプトそのものが崩れてしまいますからね。「○○といえばあのメーカー」みたいなイメージは歴史と伝統が作り上げてきたもの。それを壊してしまうことは長い目で見れば損失以外の何物でもないのです。

②容姿やスタイルに華があること

①のAVメーカーのカラーにピタッとマッチしたならば、次にようやく女性自身の資質に話が移ります。

hama

つまり体型やルックスに声や雰囲気も含めた外面的な部分。あえて一言でまとめるならば魅力といったところですね。

ただし単純に美人だとか小顔で足が長くてスタイル抜群だとか、それだけで専属契約を勝ち取れるほど甘い世界ではありません。最も求められるのは華やかさであり、見た目だけで男の目を釘付けにしてしまうキラキラした美しさなのです。

アダルトサイトの動画一覧に表示されるたくさんのエロ動画の中から、パッケージ写真だけで男性ユーザーを惹きつけクリックさせてしまう。そうしたキラリと光る明るさや華やかさの持ち主であることが認められた、ごく一部のセク女のみが単体女優への道を切り開くことができるのです。

番外編|唯一無二の個性や魅力の持ち主

単体女優としてAVメーカーとの契約を勝ち取るためには、上記の通り会社のコンセプトにマッチしたうえで優れた美貌とオーラを兼ね備えていることが条件。

ただし時にはそうした王道ルートからは少し外れた、別角度から攻めてくる単体女優さんというのも存在します。

hama

それが表題にある「唯一無二の個性や魅力」を持った女性。すなわち群を抜いたサイズのボディパーツや、日本人離れした圧倒的なプロポーションで強烈にアピールできる女の子たちのことですね。

例えば巨乳・巨尻を飛び越えた爆乳・爆尻だったり、170㎝超えの高身長に小顔の8頭身というパリコレモデル並みのスタイルだったり。隣に並んだ女優さんだけでなく、撮影で絡むAV男優すらもコンプレックスや引け目を感じてしまうほどの存在感にはまさに圧巻の一言です。

もちろん条件①で解説したように、各AVメーカーのイメージをぶち壊してしまうような個性ならば採用は難しいでしょう。

逆におっぱい作品にこだわりまくったメーカーだとか、モデル級女性をアダルトビデオに出演させることを使命とするメーカーであれば、一芸に秀でた彼女達というのは喉から手が出るほど欲しい人材。

女性側のスーパーな個性とAV制作会社側の方向性がピタリと一致することで、主流であるアイドル系とは一味違った単体女優さんというのが誕生するのです。

>>キカタン女優を解説|企画単体のセクシー女優は企画女優とどう違うの?

>>企画女優を解説|単体女優の真逆でルックスも年齢も関係なくAVに出演できるワケ

  • この記事を書いた人
有料アダルトサイトの選び方の管理人hama

hama

関西在住で西日本一のアダルトサイトオタクを名乗るhamaです。アダルトサイト歴21年超えのAVマニアのアラフォーが、バナナチップスとビールを片手に大阪から配信しています。

-アダルトサイト雑学