アダルトサイトの基礎知識

無料アダルトサイトの危険性|ウイルス感染やワンクリ詐欺被害対策

無料エロサイトは安全?それとも危険?悪徳業者の実態とその対処法について

ネット上には有料アダルトサイトの数とは比較にならないほど大量の無料アダルトサイトで溢れています。

ではそうした無料エロサイトは安全なもので、誰もが安心して楽しめるサイトなのでしょうか?

もちろん安全なサイトもあれば危険サイトもあるということはあなたもご存知でしょう。

重要なのは悪意を持って作られた違法サイトがユーザーの欲望に付け込んで詐欺行為を行うための罠を張っている場合があるということです。

hama
あなたにエロ動画を無料で思う存分楽しんでもらおうといったサービス精神満点のサイトなんて、残念ながらほとんどありません。

もちろん中には素人の方が趣味やお小遣い稼ぎのために作った健全なサイトもあるでしょう。

ただし問題なのは、そうした安全サイトと悪質な業者によるトラップが仕掛けられた危険サイトの見分けというものが、一見しただけではほとんどつかないということなのです。

そうした悪徳業者の巧妙なトリックに引っかからないためにも、このページで違法サイトの実態と実際に報告された詐欺被害についての知識を学び、もしもの時の対処法を手に入れておきましょう。

無料アダルトサイト詐欺の代表格|ワンクリ・ツークリ詐欺とは?

新聞やテレビのニュースなどで耳にした覚えのある方も多いかもしれませんね。

これはサイト内の「入口」「ENTER」「動画はこちら」「ダウンロード」などといったボタンを1回クリックしただけで勝手に登録が完了してしまったり(ワンクリック詐欺)、もしくはワンクリックした先のページに表示されたテキストリンクなどをクリックすると有料サイトへの入会が成立してしまう(ツークリック詐欺)というものです。

最近ではスリークリック・フォークリック(3回4回とクリック回数が増えるだけで同じこと。複数回クリックしているということはユーザーが自ら選択して申し込んだと主張するための悪徳業者の悪知恵です。)詐欺や、ホームページにアクセスしただけで即契約を成立させるというノークリック詐欺という新たに手の込んだ騙し手法まで出てきています。

ワンクリ・ツークリで身元がバレる?個人情報の流出は?

こうして強引に契約を結ばせた後に、悪質業者は利用料金を請求してきます。

パターンとしては「登録ありがとうございます」「入会手続きが完了しました」といったウィンドウが自動的に開き、×ボタンを押しても消せなかったり、何度消しても新たなウィンドウが次々に現れるといった状態に陥ります。

家族で共用のパソコンを使っていた場合なんかは、この時点で親や兄弟にアダルトサイトの利用がバレるのが怖くなり、実際に業者の言うままに高額な料金を振り込んでしまう人も大勢いました。

更に厄介なのは料金を支払わずにいると「IPアドレスで住所を特定します」「リモートホストで個人情報を取得します」などの脅しをかけてくることでしょう。

hama
その他ご自宅に電話します・家にお伺いします・請求書を送付します、というやけに具体的なものも実際にあったとか。

こうなると「詐欺集団から電話がかかってくるんじゃないか?」「怖い人が家に直接取り立てに来るんじゃないか?」といった不安に駆られ、またエロサイト利用が家族バレするという後ろめたさも相まって、その見えない恐怖を払拭するためにお金を払う人が出てくるのです。

結論と対策|ワンクリ詐欺の対処法はとにかく無視を決め込むこと

まず結論から言うと、あなたの身元や電話番号などの個人情報は詐欺業者には一切バレていないためガン無視でOK。

IPアドレスやリモートホスト云々といったセリフは犯罪者の上等文句で、そんなもので個人を特定することは不可能なのです。

インターネットのプロバイダは例えば捜査機関等が犯罪や事件に絡んで正当な要請をしてきた場合にアクセス記録の開示に応じることはありますが、仮にも詐欺行為を行う違法サイトの運営者に個人情報を渡すことなど絶対にあり得ません。

なので繰り返しになりますが対処法はひたすら無視で、これが最もシンプルかつ強力な解決法になります。

悪質業者側は無差別に罠を張り巡らせ、かかった人の中から更に反応してきたユーザーだけを狙い撃ちしています。

逆にあなたが無反応でいれば、こちらのことを一切特定できていない相手側は為す術がないというわけです。

ウィンドウ(請求画面)がモニターから消せない場合は、ワンクリウェア削除ツール(Vector等でダウンロード可能)を使うか、パソコンを初期化することで対処することができます。

ただし初期化するとPC上に保存したデータが全て消えてしまう(工場出荷時と同じ状態に戻る)ので、必要に応じてバックアップを取るなどしてから行うようにしてください。

スマホをターゲットにしたワンクリック詐欺について

スマートフォンの利用者が急増している昨今では、スマホユーザーを狙ったワンクリ詐欺の存在も報告されています。

スマホの場合はボタンやリンクのクリックだけでなく、アプリをダウンロードさせてウイルスを感染させるといったモバイル特有の手口にも注意が必要でしょう。

この場合は最悪電話番号やメールアドレスといった本体に登録してある個人情報が抜き取られ、SMSや直接の電話連絡で脅迫行為を受けるといった事例まで出ています。

その他表示されたボタンを押すだけで詐欺会社に電話がかかってしまうという驚きの手口もあり。

これは強制的に186が頭に付いた状態でかかるため相手側にこちらの番号が通知される仕組みになっています。

hama
悪徳業者に電話番号を握られるなんて想像しただけでも恐ろしいですね・・・。くれぐれも怪しいサイトへのアクセスやよく分からないアプリのダウンロードは絶対にしないようにして下さい。

ウイルス・スパイウェア感染

ワンクリ・ツークリ詐欺の次に多いのがこのウイルス・スパイウェアにパソコンが感染してしまう被害でしょう。

悪質な無料サイトにはウイルス等が仕込まれている場合があり、アクセスしてホームページを開いただけでパソコン上に保存してある大切なデータファイルや個人情報を盗まれてしまうこともあります。

ウイルスには例えばPCの画面上が「死」や「呪」といった文字でびっしり埋め尽くされるといったイタズラ目的の愉快犯的なものから、クレジットカードやネットバンクの口座番号やパスワードを盗み取ろうとするものまで様々です。

特に後者の場合にはウイルスやスパイウェアに感染してもぱっと見では一切分からず、カードの不正利用や口座からの引き出しの被害に遭って初めて気付かされることさえありますので注意しなければなりません。

ウイルス・スパイウェア対策と被害に遭った時の対処法

対策としては、当たり前ですが怪しい・よく分からないサイトにはアクセスしない習慣をつけるのが第一。

同時にウイルスバスター・Norton・マカフィーといったセキュリティソフトを導入して、定期的にウイルススキャンを行うようにすれば万全でしょう。

セキュリティソフトはウイルスの検出・駆除だけでなく危険なサイトへのアクセスを強制的に遮断してくれるものもありますので、アダルトサイトの利用に限らず導入しておくことがおすすめです。

セキュリティソフトで駆除できない悪質なウイルスに感染してしまった場合は、システムの復元でパソコンを感染前の状態に戻す作業が必要になります。

復元してもなお挙動がおかしいならば、ワンクリ詐欺の時と同じくPCの初期化(購入時の状態に戻ってしまうので慎重に行うようにしましょう)を試してください。

hama
人気女優の無修正動画がタダでダウンロードできます!みたいな甘い誘いには絶対のってはいけません。悪質業者側は人の心理を巧みに突いてくるプロなのです。

メールアドレス流出と迷惑メール被害

無料アダルトサイトの中にはエロ動画の視聴にメルアド等を登録することを条件にしているところもあります。

hama
無料の会員制アダルトサイトとでも呼びましょうか。タダのエロコンテンツを餌に必要以上に個人情報の入力を求めてくる場合は何らかの悪質サイトを疑いましょう。

登録すると確かにエロ画像や映像が閲覧可能にはなるのですが、代償としてあなたのアドレスは外部に漏洩し、次々と怪しいエロサイトや出会い系サイトからの大量の迷惑メールが送信されるようになります。

またそうしたメールを開封することによるウイルス感染や、メール内のリンクにあるURLから飛んだ先のサイトからの詐欺・脅迫といった2次被害に遭う危険性さえ出てくるのです。

迷惑メールやアドレス漏洩への対策・対処法

こういう場合、迷惑メールの送信元アドレスを1つ1つ拒否していったところで、また別のアドレスから続々と送られてくるパターンが大半です。

あまりにも大量の迷惑メールが送られてきて必要なメールが埋もれてしまうような事態に陥ってしまったなら、残念ながらそのEメールアドレスは捨ててしまうしかないでしょう。

そのアドレスで登録している正規のサイトには、面倒ですが別のアドレスで登録し直すしかありません。

違法アップロード配信・著作権侵害サイト

無料アダルトサイトには著作権侵害の違法にアップグレードされた動画作品が溢れています。

まず大前提として、そうした違法性を認識したうえでダウンロードしたとすれば、あなたも罪に問われる可能性があるということを覚えておいてください。

またそうした法律だけでなくモラルまで無視したサイト内にあるリンクボタンやテキストなどは、絶対にクリックしてはいけません。

違法配信サイトは上記で述べたワンクリック詐欺やスパイウェアの温床となっているため、明らかに無断アップロードされたと思われる動画を見つけた時は、速やかにそのサイトから退出するようにしましょう。

騙しリンクのたらい回しサイトに注意

エロ動画を見ようと「再生はこちら」というリンクをクリックしたが、再び似たようなページに飛ぶだけで一向に目当ての再生ページにたどり着かなければ、それは間違いなくだましリンクでしょう。

あきらめられずに5回6回とタップしてやっとたどり着いたのが有料アダルトサイトの入会ページだったというのがよくあるオチです。

ここで誘惑に負けて登録してしまえば取り合えず動画は視聴できますが、十分に検討も比較もせずに入会してしまったエロサイトが自分の性癖に合っていなければ後で後悔するだけです。

hama
そもそも安全性の確認が取れていない有料アダルトサイトへの入会自体がダメですが・・・。

ちなみにこうした騙しリンクサイトは、無数にあるボタンやテキストのうちいくつかは正解(つまり無料動画の再生ページ)が用意されていますが、有料サイトのサンプル動画だったり画質最悪でノイズまで入っていたりと散々な内容です。

頑張って何回もクリックした時間と労力にはとても見合うような代物ではありませんので、「騙しリンクだ」と気付いた瞬間にそのサイトからは離れましょう。

無料エロサイトに個人情報を入力してしまうとネガティブオプション被害に遭う?

ネガティブオプションとは、別名「送り付け商法」とも呼ばれ、勝手に商品を相手方に送付しておいて後から(もしくは代引きで)高額な料金を請求するという詐欺のことです。

かつては名産品や健康食品を高齢者の自宅に送り付ける手法が主流でしたが、こうしたやり方はエロ業界にも進出してきています。

具体的には注文していないはずのエロビデオやDVD・アダルトグッズといった商品がある日突然自宅に届くといったものですが、ポイントは法外な値段の請求書が同封されていること。

更に請求書には「クーリングオフ不可」「〇日以内に支払いが無ければお電話します」「ご自宅(または勤務先)にお伺いします」などの脅しともとれる内容の文言が書き連ねられていますので、気の弱い方なら見ただけでびびってしまうことでしょう。

ネガティブオプションの対処法

ワンクリック詐欺の時と同じく、これも無視の一択です。

「こちらの住所が知られているわけだし、家に悪徳業者が乗り込んでくるかもしれない」

「電話がかかってきて家族にも迷惑が及んでしまうかもしれない」

こんな風に過度に恐れて支払ってしまえば、それこそ詐欺師の思うつぼでしょう。

どうしても不安なら警察に相談すればいいだけです。

無視し続ければ新たな督促状が届いたり、実際に業者から電話がかかってくることさえあるかもしれません。

よく分からない番号には出ないことが鉄則ですが、もし受けてしまった場合でも毅然と対応すればいいのです。

hama
自分が注文していないこと、警察に相談しているので管轄の〇〇署にかけて欲しいという2点を伝えれば大抵引き下がります。

ちなみに送られてきた商品の処分に困った場合でも、届いた日から2週間は念のため保管しておくようにしましょう。

到着から14日間業者側から返還の要請がなければ、その場合は捨てても法律的に問題ありません。

この時到着日を後で証明できるように、送り状だけ取っておくか写メに残しておけば万全でしょう。

hama
保管場所に困ったからといってこちらから返品の電話をしてはダメですよ。またダンボール箱を開けるのはOKですが、商品自体の開封は行わず届いた時の状態で2週間待ってからの処分がベストです。

-アダルトサイトの基礎知識

© 2021 有料アダルトサイトの選び方