元芸能人のAV女優

丘咲エミリとは|PINKEYリーダーがAV女優引退後に実業家転身

丘咲エミリまとめ(AV女優・モデル・実業家)

丘咲エミリはギャル系ファッション誌Ranzuki(ランズキ)でモデルデビュー

丘咲エミリ(おかざきえみり)さんはギャル雑誌のモデルとしてそのキャリアをスタートさせました。

きっかけは友達と渋谷で買い物中に、偶然ファッション誌のスナップ撮影に遭遇したこと。

そこで撮られた写真が雑誌に掲載されて、モデルの仕事の依頼が舞い込むようになったのです。

hama
自ら売り込んだのではなく、たまたま撮られたスナップショットが業界関係者の目に留まったということですね。整った顔立ちと抜群のスレンダースタイルはAV業界に入る前から彼女の武器になっていたようです。

ちなみにエミリさんがモデルを務めていた雑誌は、タイトルのRanzukiの他に小悪魔ageha・Fine・MensSPIDERなどなど。

黒ギャルにキャバ嬢にサーフ系にホスト雑誌と、いかにモデルとして幅広い支持を集めていたのかがうかがい知れますね。

丘咲エミリがセクシー女優になった理由とは?

上記のように順調に見えたモデル稼業ですが、ある2つの理由によってAV女優に転向することを決心します。

1つ目は当時所属していた事務所との金銭トラブル。

モデルとしての方向性にも悩んでいた彼女にとって、信頼していた事務所とお金の問題でもめたことは精神的にきつかったそう。

そんな中でゼロから他の仕事を始めるよりも、モデル経験が生かせるAVの世界に飛び込むことを決意したのです。

2つ目はちょっと意外な話なのですが、ナインティナイン岡村隆史の存在。

もともとナイナイ岡村の大ファンだった彼女は、とある番組内で彼が芸能人AVの話をしているのを耳にします。

その時に「MUTEKIの作品に出演したら自分のことを知ってもらえるかも」との思いが沸き上がり・・・結果セク女挑戦への後押しになったとか。

きっかけとして最も大きかったのは1番目で、2番目のエピソードは背中を押してくれたくらいのニュアンスが正しいでしょう。影響力の程度は別としても、とりあえず丘咲エミリファンは岡村さんに感謝ですね。

BEAUTY GIRL 丘咲エミリ

BEAUTYGIRL丘咲エミリ

モデルからAVに初挑戦した丘咲エミリのデビュー作品です。

>>FANZA(ファンザ)で丘咲エミリのファーストAVをチェックする

-元芸能人のAV女優

© 2021 有料アダルトサイトの選び方