アダルトサイトの基礎知識

有料アダルトサイトの料金支払い方法|銀行振込・Vプリカ・デビット

有料アダルトサイトの支払い方法

無修正有料アダルトサイトの支払い方法まとめ|クレジットカード以外の登録手段は?

海外に運営会社とサーバーを置いている無修正アダルトサイトでの料金決済方法は、トップページでも述べた通りクレジットカードが基本です。

また各アダルトサイトの入会案内やよくある質問ページにも大抵「クレジットカード払いのみ」などと書かれているため、多くの方がクレカ以外の決済手段が無いと思われているかもしれません。

そのためクレジットカードをお持ちでない方や、個人情報の流出が怖くて極力クレカを使いたくないという方の中には、海外系アダルトサイトの利用自体をあきらめている場合もあることでしょう。

hama
実はVプリカ等で個人情報を登録せずに入会する手段もあるのに、知らずにあきらめてしまうのは本当に残念です。

そこでこのページでは、海外系・国内系サイトのおすすめ決済手段やクレカ以外の支払い方法についてもわかりやすく解説したいと思います。

以前は使用できたけど現在では使うことのできない支払い方法についても述べていますので、是非参考にしていただけたらと思います。

Vプリカなら審査・本人確認無しで有料アダルトサイトの利用ができる

Vプリカとはインターネット上のVISAに加盟しているサービスでの決済に利用できるプリペイドカードのことです。

日本国内在住の18歳以上の方ならどなたでも、公式ホームページで会員登録するだけで、アカウントが開設されて利用できるようになります。

hama
アダルトサイトへの登録だけでなく、ネットショッピングやオンラインゲームでのアイテム課金・動画や電子書籍といった各種ダウンロードコンテンツの購入など様々な用途に使えますよ。

手数料がかかってしまうなどのデメリットはあるものの、プライバシーを保護した上でオンライン決済ができる便利なカードなので、特に個人情報の漏洩などを心配される方には最適といえるでしょう。

※全ての無修正有料アダルトサイトで利用できるわけではありません。カード情報を入力しても決算時に認証エラーが出るなど非対応サイトもありますのでご了承ください。
※Vプリカで支払い可能なサイトでも、キャンペーン割引きが適用されなかったりクーポンコードが利用できない場合があります。

Vプリカはこんな方におススメ!

こんな方におすすめ

  • クレジットカードを持っていないが海外系のエロサイトに興味がある方
  • クレカの明細を親や奥さんにチェックされるのでアダルトサイトの決済には使えない方
  • 個人情報の流出がどうしても心配な方

Vプリカの良い点・メリット

・簡単に発行できて年間会費もいらないので気軽に持てる

・審査が無く、本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカード)の提出や銀行口座の登録も必要ない

・マイページからカードにロックをかけたり、番号を変更したりとユーザー自ら不正利用の対策ができる

・バーチャルカード(仮想カード。クレカと違い実物のプラスチックカードはない)だから盗難や紛失の心配が無い※1

・本名ではなくニックネームを利用するためプライバシー性が高い

・請求書の自宅への送付がなくweb明細だけなので、何に利用しても同居の家族等にバレない

hama
男なら恋人や奥さんに内緒で買いたい物の1つや2つはあるものですよね(笑)。

※1発行されるのはカード情報(番号・有効期限・セキュリティコード・ニックネーム)のみです。

Vプリカの悪い点・デメリット

・インターネット上のVISA加盟店でのサービスに利用が限られる

・有効期限があり、新カードへの残高加算をしなければ番号が無効になるだけでなく残高も失効する

・自動継続(更新)サービスに対応していないため、有料エロサイトの上級会員への昇格等の継続特典が受けられない
(初めから長期契約のVIP会員として登録するのはOK)

・初回も含めカードにチャージ(入金)するたびに200円の手数料がかかる

・休眠カード維持費用がかかる(3ヶ月間未利用だと、以降毎月125円が維持費用として減算される。再び利用した時点で維持費はストップします)

Vプリカの購入方法

Vプリカの購入にはコンビニエンスストアとネット申し込みの2通りの方法があります。

①コンビニ購入

コンビニ端末にて申し込み後、発券されたレシートを持ってレジにて支払い。会員専用のマイページにログインし、「Vプリカ発行コード」を入力すれば完了。

取り扱いコンビニチェーン一覧

・セブンイレブン(マルチコピー機)・ローソン(Loppi)・ファミリーマート(Famiポート)・ミニストップ(Loppi)・セイコーマート(端末無し。サンプルカードを持ってレジへ)

②インターネット購入

まず会員専用ページの「Vプリカ購入」メニューから申し込み、クレジットカード(VISA・MasterCard・ライフカード)・インターネットバンキング・コンビニエンスストアのいづれかでお支払い。

※アプリから申し込んだ場合はクレカ支払いのみとなります。

Vプリカ利用時における注意点

・ニックネームは適当につけるのではなく、YAMADA TAROなどの一般的な日本人名にしておくと、姓名の入力が求められるサイトの利用時に便利です。
(Vプリカの会員登録自体は本名で行いますが、各サイトへの登録やショッピングの支払いにはニックネームを使います。)

・Vプリカの退会(アカウントの解約)はMyページからの手続きではなく、Vプリカ専用ダイヤルに電話してオペレーターさんに伝える形になります。

Vプリカギフトカードについて

コンビニやレンタルビデオ店のレジ前などに置いてあるVプリカギフトカードとは、会員登録(アカウント開設)なしでいきなり使えるプリペイドカードです。

ただし有料アダルトサイトの支払いには使えませんので、間違って購入しないようご注意ください。

VISAデビットカードでも海外系無修正エロサイトへの入会が可能!

デビットカードとは銀行口座と連動したキャッシュカードのことで、クレジットカードと同じように使うことができます。

使った金額がリアルタイムで口座から引き落とされることが大きな特徴で、限度額が残高の範囲内に限られるので使い過ぎを防ぐこともできます。

hama
現金感覚で気軽に持てることが最大の強みです。

Vプリカのように匿名(ニックネーム)でのアダルトサイト登録はできませんが、クレジットカードを所有することに抵抗がある方にとっては最適な選択肢の1つになるといえるでしょう。

VISAデビットカードはこんな方におススメ!

こんな方におすすめ

  • クレジットカードを作ったことが無く、これからも持つ予定のない方
  • アダルトサイトにクレカで入会するのがどうしても心配な方

VISAデビットカードの良い点・メリット

・Vプリカと違いネット以外のスーパー・レストラン・ドラッグストアといった実店舗でも使える(VISA取り扱い店に限る)

・利用する度にキャッシュバックやポイント・マイルの付与があってお得

・限度額を自分で設定することもできるので使いすぎることがない

・スマホと連携すれば利用毎に通知が来たり残高チェックも簡単にできたりと管理面もバッチリ

・カードの紛失・盗難や不正利用への監視体制も万全でセキュリティ性が高い

・万が一不正利用に遭ってもチャージバック制度があるので基本的に責任を負うことが無い
(不正利用に対する補償がある)

・請求書が自宅に送られてくることがないので、親や兄弟にアダルトサイトの利用がバレない

hama
紙の明細書が発行されないのは地味に嬉しいポイントですね。エロサイトの登録に限らず、ローションやバイブといったアダルトグッズの購入にも使えそうです。

VISAデビットカードの悪い点・デメリット

・口座開設が必要でキャッシュカードの発行までに約1~3週間かかるので申し込み後即エロサイトへの入会ができない

・Vプリカと違って口座開設に免許証やマイナンバーカード等の身分証明書が必要

・クレジットカードと比較するとポイント還元率が低めに設定されていることが多い

無修正エロサイトにVISAデビットカードで入会する時の注意点

当サイトで紹介している海外系の有料アダルトサイトで使えるのはVISAブランドのデビットカードです。JCBなど他社のものだと登録はできませんのでご注意ください。

hama
VISAと同じくMASTER CARD(マスターカード)等の世界共通ブランドのマーク付きカードであれば、海外系でも一部サイトでは利用できる可能性あり。ただし対応しているかどうかは実際に決済ボタンを押すまで分かりません。認証エラーが出たら非対応ということですので、その場合はあきらめて別の支払い方法を検討して下さい。

VISAデビットカードの申し込み方法

各銀行の公式ホームページからネット上で申し込めます。

既に口座をお持ちの銀行がVISAデビットを取り扱っているなら、そちらからの申し込みがスムーズでしょう。

三井住友・三菱東京UFJ・りそなといった大手銀行から楽天・住信SBI等のネット銀行、更に北海道・愛知・琉球といった地方銀行まで幅広い銀行が取り扱っています。

※基本的に審査はありませんが、年会費がかかるカードの場合は審査が必要な時もあります。なるべくなら年会費無料のカードを選ぶようにしましょう。

有料アダルトサイトは銀行振り込み不可?

有料エロサイトの銀行振り込み事情

まずは海外系エロサイトの方から説明しましょう。

以前はDTI系列の多くのサイトが採用していた銀行振込みですが、2017年にクレジットカードに一本化されたため使えなくなりました。

ただし海外に運営拠点を置く無修正アダルトサイトの場合は送金先も現地の銀行になるため、もしできたとしても海外送金手数料だけで数千円もかかってしまいます。

更に国をまたぐため送金そのものや手続きに時間がかかるため即時入会ができなかったり、銀行振込みで登録できるのは長期プランに限られていたりとデメリットの方が目立っていた印象です。

hama
選択肢がVIPや超VIPプランに限られていて、お試しで1ヵ月間だけ短期入会したりすることができませんでした。

現在では海外系の無修正エロサイトで銀行振り込みを採用しているところは、DTI系列以外でもほぼありません。

逆に国内系に話を移すと、大手を中心に数多くのアダルトサイトで銀行振り込みに対応。とはいえ月額プランや単品作品の料金を直接支払うよりも、サイト専用のポイントを購入するために銀行振り込みが使えるところが大半です。振り込みにより購入したポイントで、更に作品を買うという一手間がかかることは覚えておきましょう。

hama
入金のタイミングによってはポイントの反映に数日かかってしまう時もありますので、あらかじめ規約等で確認しておくことをおススメします。

有料エロサイトの電子マネー決済事情

電子マネーとは、その名の通り電子化(デジタル化)されたお金のことです。

Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)といった交通系ICカードや、nanaco(ナナコ)・楽天Edy(エディ)などの流通系カードは既に日常生活に広く浸透しているため、利用されている方も多いことでしょう。

hama
hamaはpaypay(ペイペイ)とWAON(ワオン)を愛用中です。

かつては無修正有料アダルトサイトで電子マネー(C2コインやBBコイン)決済が利用できた時代もありましたが、現在では銀行振り込みと同じく廃止されています。

hama
当時はまだ電子マネー自体が一般的に認知されておらず、実態の見えない通貨に対してどこか怪しさを感じさせる雰囲気がありました。

普及率が格段に上がった現在アダルトサイト側が再び導入の方向に向かうのかは不明ですが、いずれにせよ選択肢が広がることはユーザーにとってはありがたいことですよね。

国内系の会員制アダルトサイトは決済手段の多彩さでリード?

上記で述べてきたのは、主に海外系の無修正アダルトサイトにおける支払い方法についてです。

一方でFANZA(ファンザ)やDUGA(デュガ)を代表格とする国内系の有料エロサイトにおいては、決済面で海外系サイトとの大きな違いがあります。

その違いを一言で表すと、ずばり「決済手段のバリエーションの差」。

国内系アダルトサイトはクレジットカード以外にも複数の決済手段を利用できるところが多く、豊富な選択肢は海外系サイトに対する1つのアドバンテージとなっています。

国内運営アダルトサイトの主な決済方法

クレカ・銀行振り込み・ビットキャッシュ・Edy・Suica・コンビニ払い・PayPal・PayPay・Paidy・メルペイ・ケータイキャリア決済・WebMoney・C-CHECK・G-Money・楽天Edy・楽天ペイ

ただし同じ国内系でも各アダルトサイトごとに利用可能な支払い方法は異なります。

基本的に大手の方がより多くの決済手段から選べる傾向がありますが、詳細は当サイトの解説ページや公式サイトの入会案内ページをご覧になって下さい。

結局有料アダルトサイトでのベストな支払い方法は?

会員制アダルトサイトはクレカ入会がおすすめ

一番おすすめなのはやはりクレジットカード決済です。

理由は主に次の3つです。

  • ①見たいエロ動画があれば即購入(登録)してオナニーできる
  • ②継続特典が受けられる
  • ③ポイント還元率が高い

それでは以下で簡単に解説していきますので、参考にしてください。

1.気になったAVをその場ですぐに視聴できる

有料エロサイトでの支払いに関しては、ある意味これが1番大事なポイントです。

せっかく最高のオカズを発見しても、1人エッチするためにコンビニや銀行に走らなければならないなら意味ないですよね。

国内系のアダルトサイトでは多彩な支払い方法がメリットであることはお伝えした通りですが、決済手段によっては入金が反映されて動画の閲覧が可能になるまでに数十分~数かかってしまうという大きな落とし穴も。

例えばFANZA(ファンザ)ですと金曜日の14時過ぎにりそな銀行宛の通常振り込みを行った場合、入金の反映は翌営業日以降(つまり最短で次週の月曜日)になってしまいます。3日間も待たされたあげく他行からの振り込みには当然手数料も加算されますから、デメリットだらけと言えますね。

hama
もはやギンギンになってしまった息子を一旦落ち着かせて、手続きが完了するのを賢者のような心持ちでひたすら待つなんて芸当hamaにはできません。思わぬイライラの原因にもなりかねませんから、クレカ以外の支払いを希望されるあなたは必ず規約を確認して、どれくらいのタイムラグが生じるのかを把握しておきましょう。

2.継続による特典(VIP会員昇格など)が受けられる

こちらは主に海外系の無修正アダルトサイトにおける話ですね。例えば代表的なサイトとしてカリビアンコムを例に挙げると、最初に一般会員で入会した場合は継続2回目でVIP会員・5回目で超VIP会員に自動的に昇格。これにより上級会員専用の動画が開放され見放題となります。

ただしVプリカやVISAデビットカードで決済したユーザーは自動更新が適用されないため、限定動画を視聴するためには初めから長期会員として登録することが必要。

hama
もちろん30日会員で申し込んで期間終了後に再び契約し直すことは可能ですが、それでも見られるのは一般動画のみだということは注意しておきましょう。

なのでまずは1ヶ月使ってみて継続するかどうか判断しようとお考えのあなたは、必ずクレジットカードで申し込むようにしてください。

またFANZA(ファンザ)・DUGA(デュガ)・MGS動画といった国内運営サイトの月額番組では支払い方法によって自動更新の有無が異なります。ただ海外系と違い基本は30日コースの1プランのみでVIP会員制度は採用していないところが大半。なのでクレカにこだわらずあなたに都合の良い支払い手段を選択されると良いでしょう。

hama
特に自動継続システムを利用したことのない初心者の方は、ユーザー側から手続きしなければ解約されないという点を頭に入れておきましょう。たとえ処理が1日遅れただけでも、きっちり翌月分が請求されてしまいます。大体のサイトでは手続き後も契約期間内はそのまま利用できますので、解約忘れが心配な方は早めに解約手続きだけ済ませておくのも1つの手ですよ。

3.クレカのポイント還元が受けられる

デビットカードやプリカでもポイントが付くところはありますが・・・一般的にはクレジットカードの方がポイント還元率が高いですよね。

またそもそも銀行振り込み等のポイントが全く付与されない支払い手段もあります。

「塵も積もれば山となる」というとおり、どうせならお得なやり方で決済しましょうという、基本中の基本のお話でした。

-アダルトサイトの基礎知識

© 2021 有料アダルトサイトの選び方