アダルトサイトの基礎知識

無修正有料エロサイトの選び方|入会・登録を後悔しないポイント7選

有料アダルトサイトの選び方のポイント|あなたが失敗しないために

当サイトでは安全性の確認が取れた有料エロサイトだけを比較・紹介しています。

ただしせっかく入会するなら安心して楽しめるのはもちろん、普段の1人エッチタイムを数段グレードアップさせてくれるような満足度の高いサイトを選択したいですよね。

そこでこのページではトップページの「入会前にチェック!有料アダルト動画サイトの選び方」であげた3つのポイントに続き、サイト選びの手助けになる4ポイントを解説したいと思います。

この7つのポイントを頭に入れたうえで選ぶことで、あなたによりピッタリ合ったアダルトサイトに入会できる確率が高まり、登録を後悔するようなこともなくなるでしょう

まずはポイント①~③を簡単に復習しておこう!

配信されている動画作品のジャンルや内容が好みに合うか
女優作品を中心にオールジャンルを配信する総合系を筆頭に、素人・人妻・熟女・洋モノなど選択肢は様々。またマニア・フェチ向けのスカトロや盗撮・エロアニメ専門サイトなどもある。

利用料金とその形態は?ヘビーユーザーなら断然定額見放題がお得!
基本的には定額見放題の月額会員制が使い過ぎて利用料金が膨らむ心配もなくコスパにも優れるためおススメ。単品販売(PPV)はどうしても観たい作品がある場合などに。

ダウンロードとストリーミング|2つの配信形式を上手に使い分ける
動画をコレクション(保存)したいならダウンロード必須。スマホ・タブレットユーザーやコストパフォーマンス重視のあなたはストリーミング専用プランを選択するのもアリ。

この3つはサイト選びの根幹とも言える、必須のチェックポイントです。3点全てを考慮した上で登録すれば、失敗する確率は飛躍的に減るでしょう

ポイント④そのアダルトサイトの総作品数は?動画のストックをチェック

これはそのサイトが保有する動画の総本数で、基本的には多ければ多いほど飽きずに長く楽しめるという指標になります。

ただしいくら大量の作品を掲載していたとしても、それが全く興味のないジャンルや作風の動画だと意味がありません

例えば旧作・過去作を大量保有するサイトは古いAV・エロビデオファンにとってはお宝作品の山ですが、逆に新作好きや高画質にこだわりを持つ方には見所も利用価値も感じられないサイトとして低評価を付けられてしまうでしょう。

マニアックなフェチ系サイトに関しても同じことが言えますね。

このように単純に本数だけで選ぶと後悔することになりますのでそこは注意して下さい。

あくまで総合的な判断基準の1つとしてとらえましょう。

作品のストックが多いサイトと少ないサイトの差を比較

総動画本数の多いサイトの代表格と言えば「HEY動画月額見放題プラン」で決まり!

その数なんと約27000本と圧倒的な品ぞろえです。

ストリーミング再生のみという制限はあるものの、これだけあれば毎日のオナニーのおかずに困ることはないでしょう

逆に少ないサイトの代表としては「うんこたれ」があげられます。

スカトロという超マニアックなジャンルな上に「浣腸無しの自然便」という縛り(強いこだわり)を持って撮影されるため、大量の作品を生み出すことが困難ですから仕方ないでしょう。

ポイント⑤エロ動画も高画質化の時代?画質(ビットレート)をチェック

近年有料アダルトサイト界にも高画質化の波が押し寄せ、ハイビジョン・フルハイビジョン・はたまた4Kとどんどん進化しています。

ではどの画質で配信しているサイトを選べば良いかというと、それはあなたがどのデバイスで動画を視聴するかによって変わってきます

パソコンやテレビなど比較的大きな画面で観られるなら、フルハイビジョンを選べば間違いありません。

特に大画面テレビの方はただのハイビジョンではサイズによっては画像の粗さが目立ってしまうため、必ずフルハイビジョンで配信しているサイトを選ぶようにしてください。

反対にスマホ・タブレットのようなモバイルの小さな画面で閲覧する方は、特にビットレートにこだわることはないでしょう。

そして最近話題の4Kエロ動画についてですが、ファイルの容量が大きすぎてダウンロード上限を圧迫してしまうため、相当大きな画面のテレビで見る方やどうしても4Kにこだわりたい方以外はフルハイビジョンの方をおすすめします。

hama
そもそもお使いのPCモニターやテレビが4K対応していなければ、最高画質の4Kでダウンロードしても意味がありません。またサイトによっては低・中・高画質のように数種類の動画ファイルが用意されていますが、その場合hamaは4K以外で一番画質の高いものを選んでいます。

ポイント⑥更新頻度が高いアクティブなサイトほど良サイト?

更新頻度についてはサイトによってまちまちなのですが、マニアック系やフェチ特化サイトは性質上更新頻度が低い傾向があります。

また新作の追加といっても必ずしもオリジナル作品が配信されるわけではありません

元々オリジナル動画のない旧作サイト等では昔の古いAVが更新で追加されるのが普通ですし、素人系サイトでは同じ系列の姉妹サイトの作品を新作として公開されたりもしています。

hama
近年では予算の関係やコロナウイルスの影響で、オリジナル動画の制作自体が遅れたりストップしたりするサイトも出てきてますね。

結論としては更新頻度は高ければ高いほど理想的ですが、それよりもサイト内にあなたの観たい作品がどれくらいあるかをチェックする方が重要でしょう。

更新頻度の高いエロ動画サイトはどこ?

新作アダルト見放題プラン」や「どこでも動画」みたいに、作品を定期的に決まった数だけ入れ替える方式のサイトは更新頻度が高いと言えます。

ただしこうしたサイトは常時公開されている総作品数自体は少な目で、また入れ替え制のため新作の追加と同時に最も古い数作品が削除されるシステムであることを念頭に置いておきましょう。

ポイント⑦1日あたりのダウンロード上限は?無制限サイトのデメリットも併せて説明

月額定額制の場合ダウンロード容量(もしくは本数)の上限が決められていることがほとんどです。

データ容量の場合は画質や作品の再生時間によって、落とせる作品の数が変わってきますので注意が必要です。

サイトによっては画質を数種類の中から選択できる場合もありますが、高画質になるほどデータ容量が大きくなりますので残りの容量を計算しながらダウンロードするようにしましょう。

hama
最近のサイトは大抵ストリーミング再生は無制限なので、ストリーミングで見て気に入った作品のみダウンロードするようにすれば、効率よく容量を使ってコレクションすることができますよ。

またダウンロードを頻繁にするという方は、VIP・超VIPなどの上級会員(長期プラン)での入会や継続利用をすることで上限が増え緩和されるサイトが多いので、そちらも検討されると良いと思います。

ちなみにエロックスジャパンZのようなダウンロード無制限のサイトも中にはありますが、そうしたサイトは基本的に上限を設けているサイトに比べると画質が落ちてしまうのでご注意を。

ひとことメモ

夜間のダウンロードは皆のアクセスが集中するため通常よりも時間がかかってしまいます。できることならあらかじめダウンロードする作品を決めておいて、日中や夕方など混雑しない時間帯に行うことでストレスなく快適に落とすことができます。

-アダルトサイトの基礎知識

© 2021 有料アダルトサイトの選び方