アダルトサイトの基礎知識

有料アダルトサイトの疑問・相談・悩み一挙解決|よくある質問に回答

アダルト動画の保存先はハードディスク・ブルーレイ・DVD・クラウドのどれがいいの?

結論から先に言うと、外付けハードディスク(HDD)もしくはブルーレイへの保存が正解です。

まずDVDディスクはダビング時に画質が落ちてしまうので、高画質な作品の保管にはおすすめできません。
(もともと画質の低い古い旧作を扱っているサイトの動画であれば問題ありません。フルハイビジョンなどは明らかに劣化してしまうのでDVDへの保存は止めておきましょう。)

また大抵のクラウドサービスでは猥褻なコンテンツファイル(アダルト画像・動画など)の保存が会員規約により明確に禁じられているため、クラウドへの保存もしないで下さい。

hama
海外系アダルトサイトからダウンロードした無修正動画ですから規約上完全にアウトです。

もしもアップロードしたことがクラウドサービス側にバレてしまえば、対象ファイルの削除はもちろんのこと、最悪の場合「性的ファイルを共有目的にアップロードした」と判断されて罪に問われる可能性まで出てきます。

ネットでググればアダルトコンテンツをクラウドに保存している人の情報が出てくるかもしれませんが、絶対に真似をしてはいけません。

一昔前だと1枚数千円も払って購入しなければならなかったアダルトコンテンツ(エロビデオやエロDVD)が、ブルーレイでも1枚数十円からという超激安価格でディスクに保存できるのですから、わざわざリスクを犯してまでクラウド保存する理由はありませんよね。

ポイント

クラウドストレージはネット上にファイルを保存できるサービスのことです。オンラインストレージと呼ばれることもありますね。大量のデータを手軽に保存できるため写真や映像ファイルの保管目的で利用される個人の方も増えています。

代表的なサービスとしてはDropbox/One Drive/Googleドライブ/Amazon Drive/iCloud Driveなどが挙げられます。

家族や恋人などにアダルトサイトの利用がばれてしまうことはないの?

「同居中の親や兄弟にアダルトサイトへの登録がバレたら都合が悪い。」

「同棲している彼女に内緒でエロサイトを利用したい。」

そういった悩みは1人暮らしでなければ多くの方が当たり前に抱いてしまうものです。

そもそもアダルトサイトの利用がバレてしまう原因としては、主に次の2つの場面が挙げられます。

①PC・スマホの利用履歴を見られる

②クレカの明細表を見られる

実はこの2つの問題はちょっとした簡単な対策で解決することができます。

入会バレが怖くて有料エロサイトの利用に二の足を踏んでいた方は、是非参考にしてみて下さい。

1.パソコン・スマホ・タブレットはシークレットモードで使用履歴を残さない

家族や恋人と共有するパソコンやタブレットでアダルト動画を観る方は、サイトの使用履歴からばれてしまう恐れがあります。

毎回履歴を削除するのは面倒ですし、うっかり消し忘れてしまう心配もありますよね。

そこでおすすめなのが、Google Chromeのシークレットモードです。

使い方は画面右上のその他アイコン(・が縦に3つ並んでるやつです)を開き、「シークレットウィンドウを開く」をクリックするだけ。

表示された新しいウィンドウでは使用履歴が一切残らない仕組みになっていますので、あなたがどんなサイトにアクセスしようと第三者に知られることは決してありません。

2.クレジットカードは自分専用のものを用意し、紙の請求書を発行しない

当サイトで紹介している有料アダルトサイトは基本クレジットカード決済なのですが、自宅に送られてくる明細書を奥さんや子供に見られる場合もあると思います。

もちろん明細にサイト名が記載されることは無く、決算会社(DTI SERVECESやKING SUMMITなど)の名前で請求されるため見た瞬間に気付かれてしまうことはないでしょう。

hama
一応「これ何の請求?」と聞かれた時の言い訳を用意しておくことも忘れずに。

一番安心で確実なのは、自分専用のクレジットカードを使い、更に紙の明細書の発送を止める手続きをすることです。

最近では環境保護の観点からも各クレジットカード会社でweb明細の利用促進をすすめており、特に新規で申し込んだ場合最初から紙の請求書は発行しない場合も増えてきました。

hama
結局はアナログな対策が1番という結論になってしまいましたね。

DRM制限・ブロック機能があると退会後に動画再生ができなくなるって本当?

DRMとはDigital Rights Managementの略称で、デジタル著作権管理を意味します。

DRM制限やブロック機能を採用しているアダルトサイトでは、入会中にダウンロードした動画作品は退会と同時に見れなくなってしまいます。

ただし当サイトで紹介している有料アダルトサイトについてはほぼ全てのサイトでDRM制限はありませんので、退会した後も自由に動画を視聴することが可能です。

ちなみに国内の修正(モザイクあり)アダルトサイトではDRM制限をしているところもありますので、後で後悔しないためにも必ず入会前にチェックしておきましょう。

hama
DRM制限のないサイトでは、短期間の入会で目当ての作品を全てダウンロードして退会、また次のサイトに登録し全部ダウンロードしては退会を繰り返して、一気にコレクションを増やしていくやり方もありですね。

登録したEメールアドレスが流出して迷惑メールが届くことはないの?

当サイトに掲載している有料アダルトサイトにおいては、迷惑メールやメールアドレスの漏洩といった心配をすることはないでしょう。

というのもアダルト動画業界において長期間大きな利益を上げ続けているサイトばかりですから、悪評が流れることは自分たちの首を絞めてしまうことにつながります。

hama
メルアドの流出による迷惑メール被害などは、ネット上ですぐに拡散されてしまいますからね。

つまり健全な運営を行うことが自分たちの利益を守ることに直結するのです。

hama
ちなみに入会・退会時の確認メールや割引セールなどのキャンペーン情報といったサイトからのお知らせメールは当然送られてきます。

PPVとは?

PPVとはPayPerView(ペイパービュー)の略称で、動画サイトにおいては単品販売方式のことを指します。

定額見放題の対極ともいえる支払形態ですね。

1作品ダウンロードする度に料金を支払うためシンプルでわかりやすいのが特徴ですが、月額制に比べると割高になりがちなため特に初心者の方は注意が必要でしょう。

PPV制アダルトサイトと月額会員制サイトはどっちを選べばいいの?

二者択一なら間違いなく月額会員制サイトの方をおすすめします。

理由は上記でも述べた割高になりがちなお金の問題が一番。

作品ごとに値段が違うため一概には言えませんが、単品動画を3~5作品購入するのとほぼ同額で、月額見放題サイトに入会することができるからです。

中には「単品販売の方がクオリティが高い作品がそろっている」と思っている方がおられるかもしれませんね。

しかし実際には単品販売サイト・月額見放題サイトのどちらにも高品質な作品はたくさんあります。

単品販売エロサイトの賢い利用方法は?

あなたが普段利用している月額制アダルトサイトの弱点を補う使い方がおすすめです。

例えばオールジャンルの総合系に入会しているならマニア・フェチ動画やエロアニメを単品で購入したり、素人系サイトを使っているならたまに一流有名AV女優の作品を観てみたりというやり方ですね。

hama
月額会員になるほどの興味はないジャンルの動画なんかは、1作品のみの購入の方が結局安くつく時が多いですよ。

またPPVにしか無い作品や月額制ではカットや編集されている作品がフルバージョンの完全版として販売されている場合もあります。

そうした貴重な動画を手に入れたいなら、PPV購入する価値は十分にあると言えるでしょう。

アダルト動画を大画面テレビで観るために必要な道具は何?

大手有料アダルトサイトでは軒並み高画質化が進んでいますが、その恩恵を最大限に受けられるのはやはり大画面テレビで見る時です。

特に普段スマホやタブレットといったモバイル機器で動画をご覧になっている方には、32インチ程度の液晶テレビに出力するだけでも桁違いの迫力と鮮明な映像を体感していただけることでしょう。

テレビでいつものエロ動画を見るには、HDMIケーブルをお持ちのスマホ・パソコンとつなぐだけでOKです。

この時に注意していただきたいのは、あまりケーブルが短いとテレビとの距離が近すぎて操作がしにくいことと、画質はフルハイビジョン以上のものを選択して欲しいという2点。

特に大画面になればなるほど、ただのハイビジョン映像では画質の粗さが目立ってがっかりという結果になりかねません。

エロ動画を最高画質の4Kで見る時の注意点について

4Kの大画面テレビをお持ちの方には、是非一度超高画質の4K映像でアダルト動画を視聴することをおススメします。

hama
個人的にはVRの立体映像以上に臨場感と迫力を感じられました。

ただしファイルサイズが大きくハードディスクの容量を圧迫すること必至なので、もし気に入られたならばこの機会に4Kアダルト専用の大容量HDDを購入してしまうのもありかもしれません。

 

-アダルトサイトの基礎知識

© 2021 有料アダルトサイトの選び方