アダルトサイトの基礎知識

危険な悪質有料アダルトサイトとは|詐欺被害と著作権侵害による閉鎖

安心安全に無修正エロサイトを楽しむためにも、危険なサイトの特徴を知っておこう

初めて有料アダルトサイトに入会・登録される方にとって一番心配なのは、詐欺などの金銭的な被害やコンピューターウイルス・またクレジットカード等の個人情報の漏洩といったものではないでしょうか。

このページでは主に有料アダルトサイトの危険性や安全に利用するための基本情報をわかりやすくまとめています。

初心者の方はもちろん既にいくつかのサイトに入会済みの中級者以上の方にも、知識を再確認する意味で是非ご一読いただけたらと思います。

有料アダルトサイトでクレジットカードの不正利用・金銭詐欺被害に遭う可能性は?

結論から言うと少なくともクレジットカード決済を導入している有料アダルトサイトにおいては不正利用等の詐欺被害はほぼ聞かれません。

トップページの「安全な有料エロサイトの3つの条件」でも触れましたが有料アダルトサイトがクレカ決済を導入している時点でカード会社の厳しい審査を通過(合格)しています。

また無修正アダルトサイト業界の市場規模は莫大ですからわざわざ犯罪を犯すメリットは少なく、むしろ健全でユーザーファーストの運営を心掛けることがサイト側の利益につながるのです。

hama
詐欺や情報漏洩などは今のネット・SNS社会では一瞬で広まってしまいますからね。ユーザーが考える以上にアダルトサイトの運営者側は安全性に配慮してくれています。

ただしもちろん無料エロサイトやカード決済不可のサイトにおいてはこの限りではありませんので、当サイトではクレカ導入の有料アダルトサイト以外への入会は強く反対しています。

万が一エロサイトに登録したクレジットカードが不正請求を受けた時の対処法

上記の通り原則として悪徳業者の詐欺サイトが決済手段にクレカを導入することは難しいと言えます。

ただしセブンイレブンの7pay(セブンペイ)やゲーム会社のCAPCOM(カプコン)がハッキング被害に遭い、結果個人情報が漏洩してしまった事件などを耳にすると、

「大手企業でも被害に遭っているのに有料アダルトサイトのセキュリティは本当に大丈夫なのか」

と不安になる方もおられることでしょう。

はっきり言ってアダルト分野に限らずネット上でカード決済をする以上、被害に遭う可能性が0%だとはどんなサイトでも言い切れません。

もちろん管理人hamaは当サイトで紹介している有料アダルトサイトの利用時に不正請求被害に遭ったことは一度もありませんが、ここでは一般論としての不正請求に対する対処法と、被害を未然に防ぐための対策について解説したいと思います。

実際に不正請求に遭ってしまった場合の対処法

明細書を確認し身に覚えのない請求が確認された時は、まずはカード会社へ連絡することが先決です。

その際不正請求があった日付・請求元の名称・金額などをメモしておくと、スムーズにオペレーターに伝えることができるでしょう。

なお、チャージバック(返金)はカード会社側で不正の確認が取れてからになりますが、こうした事例ではほぼ間違いなく返金されますのでご安心ください。

不正請求の予防対策

有料アダルトサイトに関して言えば、専用のカードを用意しておくと何か被害が出た場合に特定しやすいですし、また家族などにエロサイトの利用がバレるのも防げて一石二鳥です。

また最低限の自衛策として、違法アップロードが明らかなサイトなどではセキュリティ面が期待できず安全性に大きな不安が残るため、怪しさ満点のサイトへは最初から登録しないようにしましょう。

自動継続方式(オートチャージ)を不正請求と勘違い?

自動継続方式とは、会員側から退会手続きをしない限り契約が自動的に更新されるシステムのことです。

現在では無修正エロ動画を扱う海外系の有料アダルトサイトにおいて、単品販売(PPV)を除くほとんどのサイトがこの方式を採用していますね。

今でこそある程度知れ渡った課金システムですが、まだ海外系の月額会員制アダルトサイトの知名度が低かった当時においては、これを不正請求だと勘違いして運営側にクレームを入れる初心者の方が一定数おられたようです。

ここまで読み進めていただいているあなたには既にご存知の内容になってしまいますが、請求書を見て驚くことがないよう料金プランや契約更新日については今一度確認しておくようにして下さい。

著作権侵害サイトに要注意|無断配信による閉鎖リスクについて

現状で有料アダルトサイトへの入会を考えた時に気を付けなければならないのは、大手有名サイトの作品を許可無しで勝手に掲載する違法サイトの存在です。

こうした無断配信サイトはユーザーのクレジットカードを不正利用するわけではなく、むしろ決まった月額会費をきっちりと引き落とす真っ当な運営をしていることが多いです。

そのため過去には違法性に気付かず長期利用してしまっていた方も大勢おられました。

ではどこが危険でどこにリスクが潜んでいるのでしょうか?

それはズバリ「サイトの突然閉鎖による退会不可能状態」にあります。

こうした違法アップロードサイトは必ず著作権者側(オリジナル原本の版権保有者)から注意・勧告を受け、それでも動画の削除をしない場合は例外なく訴えられます。

そうすると大抵サイト自体を閉鎖して逃げてしまうのですが、事前の予告など無しに突然閉めてしまうことがほとんど。

困るのは登録中のユーザーで、ログインどころかサイトにアクセスすることすら不可能なため退会処理ができなくなってしまいます。

こうなるとあなたからクレジットカード会社に連絡して事情を説明し利用停止の手続きを取らなければならないのですが、その際サイト名も伝えなくてはなりません。

hama
恥ずかしいサイト名だと最悪ですし、オペレーターさんに性癖がバレて顔が真っ赤になってしまいます。仮にサイト閉鎖後に課金があった場合カード会社からチャージバック(返金)されますので金銭的被害は実質ありませんが、精神的被害の方は甚大です(笑)。

ココに注意

もしあなたが著作権侵害の動画作品だとあらかじめ知っていてダウンロードしていた場合は、あなた自身も罪に問われる可能性が出てきます。そうなるとチャージバックについてもどうなるかわかりません。無断配信サイトと分かった上での利用は絶対にやめましょう。

著作権侵害・無断配信が疑われるサイト一覧表

下記サイトは閉鎖のリスクや違法動画をダウンロードしてしまうリスクがありますので入会・登録は控えましょう。(ただし閉鎖済みのサイトがほとんどですが・・・。)

頭文字 サイト名
あ行 アダルトロイド・ANIME RANKING・アニメロイド・いちごだいふく・イッテル・陰間茶屋・URADVD-SHOP.com・裏ビデオデータベース・大奥~禁断の間~・オナクル・オマニー
か行 怪盗ジョーカー・綺麗な若奥さま・GAY VIDEOS.jp
さ行 ZIPANG・ゼロアニメーション
た行 艶美熟女・盗撮見聞録
な行 21歳.com
は行 ピーピングアイズ・PEEP FOX・Pinky・放課後18
ま行 ミセスワタナベ・無修正アダルト動画サイクロン
や行 有閑マダム
ら行 REAL DIVA・LUXE・ロリプレ

SBS系列のアダルトサイトは運営側に不安があるため入会注意

有料アダルトサイト業界ではそこそこ名前が通っていたSBSグループですが、運営会社が突如飛んでしまいました。

所属の各アダルトサイト自体はクオリティが高いものも多く、また直接的な落ち度もないため残念ですが、少しでもリスクがあると思われるサイトへの入会は絶対に控えるべきだというのが管理人hamaの考え方です。

ちなみに当サイトではSBS系列のアダルトサイトは一切掲載していませんのでご安心ください。

優良経営の無修正有料アダルトサイトでも閉鎖されることはあるの?

無断配信も違法アップロードもしていない、むしろ有料といえるような運営をしているサイトにも閉鎖の可能性はあるのでしょうか?

答えは「イエス」ですが、著作権侵害のような違法性の話ではありません。

競争の激しい有料アダルトサイト業界では、これといった特徴のないオールジャンルサイトやちょっと安いだけのお手頃コスパサイトでは生き残ることができないのです。

また極端なマニア系・フェチ特化サイトなども多くの会員を獲得することが難しいため惜しまれながらも閉鎖されてしまう場合があります。

例えばアジア系外国人女性特化の「アジア天国」や、外国人レズ専門サイト「レズコムTV」などがそれに当たりますね。

ちなみにこうした健全運営のサイトが閉鎖される場合は、あらかじめきちんとサイト上に告知がされますし、各ユーザー宛に通達メールも送られます。

更にもし告知やメールをチェックし忘れたとしても、閉鎖と同時に課金は終了しますので金銭的被害の心配もありません。

閉鎖した有料アダルトサイトの作品は二度と視聴できないの?

あるアダルトサイトが閉鎖したとしても、他サイトに吸収合併された場合は合併先サイトに入会すれば閲覧可能です。

有名なところでは金8天国が「アジア娘」を、エッチな0930ワールドが「レズコムTV」を吸収合併しましたね。

また閉鎖したアダルトサイトの動画作品をまとめて買い取って配信している、javholic(ジャブホリック)みたいなサイトも現れました。

ここではあのアキバ本舗を始め、J素人パラダイス・盗撮投稿秘蔵エロスプラネット・オリエンタルムービーといった懐かしいサイトの作品を閲覧することができます。

サイトの閉鎖によって名作たちが埋もれてしまうのは大変もったいない話ですので、javholicには今後の展開も期待したいところですね。

結論|著作権侵害・無断配信は個人よりも業界全体にダメージを与える

ここまでお読みいただいたあなたには、有料アダルトサイトだからといって全部が全部有料なサイトではないということが分かっていいただけたと思います。

ただし無断配信サイトはユーザーにリスクをもたらすだけではありません。

メーカー側は多額の費用を投じて制作した作品から本来得られるはずの利益を中抜きされる形になり、利益の減少はいずれ制作費の削減に転嫁されることになります。

そしてまわりまわって最終的には業界の衰退・良質なAV作品の減少につながってしまうのです。

そうなると魅力的なセクシー女優の人材確保にも少なからず悪影響を及ぼすでしょう。

無修正AV業界の発展を応援するためにもあなたが優良なアダルトサイトを選択されることがいかに重要なのか、ご理解いただけたとしたら幸いです。

-アダルトサイトの基礎知識

© 2021 有料アダルトサイトの選び方