広告 アダルトサイト雑学

女性向けAVに需要や人気はあるの?男性用との比較やおすすめアダルトサイトも紹介

女性向けAVに需要や人気はあるの?男性用との比較やおすすめアダルトサイトも紹介

女の子だってアダルトビデオが見たい!

女の子だってアダルトビデオが見たい!

一昔前の日本ではエロビデオ=男性のものという認識が当たり前であり、ある意味で世間の一般的な常識でもありました。

例えばレンタルビデオ屋のAVコーナーに女性が入ってくる光景なんてほとんど見かけませんでしたし、セルDVD店のレジにエロDVDを持った女子が並ぶ姿なんてのも想像すらできなかったのです。

hama
hama

つまりはAVというのは男がオナニーするために使う道具でしかなかったわけですね。

ところが近年ではネット社会の発達や女性の積極的な社会進出による発言力の強まり等により、そうした事情に変化が生じてきています。そう、この記事のテーマでもある「女性向け」や「女性用」と銘打ったアダルトビデオを、各AVメーカーが積極的にリリースするようになったのです。

これらの事実は少なくとも「AVが見たい」「AVに興味がある」といった女の子が一定数存在しているという何よりの証明と言えるでしょう。

では実際に女性向けアダルトビデオというのは、いわゆるノーマル(つまり男向けの)AVと比べてどこがどのように違っているのでしょうか?
またちゃんとビジネスとして成り立つ規模の需要や人気はあるのでしょうか?

このページでは普段は男性陣がなかなか触れる機会のない、女性向けアダルト動画の世界について掘り下げていきたいと思います。

女性用エロ動画市場にニーズと人気はあるのか?

女性用エロ動画市場にニーズと人気はあるのか?

古い世代の男性陣にとっては、女性がAVを視聴するという行為自体をイメージしずらいかもしれません。雑誌やネット等で女性向けAVの記事を目にしたとしても、

「こんなの本当に買う人がいるのか」
「どうせ物珍しさでマスコミが取り上げているだけだろう」

と思われる方もいることでしょう。

ただし結論から先に述べるならば女性用のAVやアダルト動画というのは一定の市場規模を獲得しており、確実に需要と人気を伸ばし続けている成長分野です。その証拠として挙げるのは以下の3点。

・主要アダルトサイトにジャンルとしてカテゴライズ
・女性ユーザー専用アダルトサイトの登場
・エロメンの人気

これらを見ていただければ、ちょっとした疑いの目をお持ちのあなたも納得していただけるはず。では順を追って解説していきましょう。

①FANZA(ファンザ)にジャンルとして確立

ここ数年で多くの有料アダルトサイトが「女性向け」というジャンルやカテゴリーをサイトに設置していることに、もしかしたらあなたもお気付きかもしれません。

そんな中でも見逃せないのが、国内アダルトサイトの最大勢力であり人気No.1のFANZA(ファンザ)の存在。老舗であり最大手のFANZAがジャンルの1つとして取り入れたということは、アダルト業界全体に女性向けAVが認知されたといっても過言ではないのです。

ジャンル分けはユーザーの利便性を向上させるのに最も有効な手段の一つ。「女性向けAV」に対する需要がデータとしてあるからこその措置なのです。

更にはファンザのPPV(単品販売)部門であるFANZA動画には、「女性向け動画」という専用コーナーまであり。女性スタッフによる同性目線のおすすめ作品紹介や、イケメン男優特集にシチュエーション検索と盛りだくさんの内容になっています。

hama
hama

AV業界のトレンドや潮流をはかる時に、絶対にチェックしなくてはならないのがFANZAの動向。つまりFANZAの女性用AV取り扱いの拡大や女性会員向けコンテンツの立ち上げが、この市場に対する需要の何よりの証拠と言えるのです。

②女性ユーザー専用エロサイトの登場

これまではアダルトサイト=男性のためのものというイメージでとらえられがちでしたが、そうした認識が崩れつつあることも女性向けAV需要を示す一つの指標となっています。

hama
hama

女と男では求めるアダルト動画のジャンルや作風が違う以上、女性が好むAVに特化したエロサイトが登場するのもある意味で自然の流れといえるでしょう。

ただしまだまだ女性向けアダルトサイトの歴史は浅い分、サイトの規模や数といった面では男性用に比べ見劣りするのが現状。いわゆる動画のまとめサイト的な趣向のものが多く、また有料ではなく無料サイトが中心なのも特徴です。

故に興味をお持ちの女性の方は、安全性には最大限の配慮をして利用することが鉄則。だましリンク等ちょっとでも怪しさを感じさせる要素をサイト内に見つけたならば、すぐにページを閉じて二度とアクセスしないことを強く推奨します。

>>無料アダルトサイトの特徴や悪質被害に遭った時の対処法をわかりやすく解説

③エロメン(AV男優)の人気

男性がオナニーのおかず選びをする時に、大きなポイントとなるのがセクシー女優さんの存在。

hama
hama

プレイやシチュエーションももちろん大切ですが、出演するAV女優が誰かという部分をチェックせずには、作品をチョイスできないという方もたくさんいらっしゃることでしょう。

そうした事情は女性も同じで、主役であるAV男優のキャスティングがそのまま作品の評価を左右することも往々にしてあり。特にアイドル級の人気を誇るセクシー男優たちの影響力は絶大で、AVファンの女性以外からも幅広い支持を集めています。

彼らは「エロいイケメン」通称エロメンと呼ばれ、ツイッターやインスタグラム等のSNSでも多くのフォロワーを獲得。

鈴木一徹・月野帯人・ムータン・北野翔太といったトップクラスのエロメン達は各種メディアからの注目度も高く、ネットの取材や雑誌のインタビューにもたびたび登場しています。

こうした業界における新たなスターの誕生も、女性向けAVの盛り上がりを端的に表しているといえるのです。

>>国内最大手アダルトサイトFANZAの女性向けアダルト動画特集コーナーはこちら

  • この記事を書いた人
有料アダルトサイトの選び方の管理人hama

hama

関西在住で西日本一のアダルトサイトオタクを名乗るhamaです。アダルトサイト歴21年超えのAVマニアのアラフォーが、バナナチップスとビールを片手に大阪から配信しています。

-アダルトサイト雑学