AV総合系

アリスJAPANchを徹底解剖|ファンザのアダルトVODサービス

アリスJAPANchは老舗AVメーカーの新旧作品が楽しめるFANZA月額チャンネル

アリスJAPANchはFANZA(ファンザ)月額動画の1チャンネルです。

1986年創業当初から数々の名作AVを世に送り出してきたアリスJAPANですが、FANZA内では少々地味な印象を与えてしまっている感がありますね。

特設ページのチャンネル紹介でも、見放題ch(チャンネル)ライトと並んでコスパに優れた番組という扱いを受けています。

hama
単体メーカーチャンネルとしては破格の月額1800円という料金設定ですから、売り出し方としては間違っていないのですが・・・

そこで当ページでは、料金面以外のアリスJAPANチャンネルの特徴を明らかにし、番組の隠れた魅力やデメリット等について総合的にまとめていきたいと思います。

「どのようなタイプの方が入会すれば大満足できるのか?」

「逆に登録することで後悔してしまう可能性はあるのか?」

といった疑問についても解説しますので、是非最後までお付き合いください。

アリスJAPANchのポジティブな特徴は?

まずは入会の動機となりえるポジティブなプラス面の特徴について。

大まかに言うと以下の2つです。

  1. 歴代の有名女優陣の作品
  2. 新旧の名物企画モノAV

順番に見ていきましょう。

①元祖美少女メーカーが生み出した伝説的セクシー女優たち

令和の美少女AVメーカーといえば、誰もが思い浮かべるのが「絶対的美少女メーカー」を謳うプレステージでしょう。

場合によってはS1(エスワン)やMOODYZ(ムーディーズ)といったメーカーをあげられる方もおられるかもしれません。

残念ながらそこにアリスJAPANの名前がくい込んでくる可能性は、現時点では非常に低いと言わざるを得ないのが現状です。

ただし質問を昭和や平成の、エロ動画をアダルトビデオやDVDで見ていた世代に限って聞くとー

話は全く違ってきます。

もはや答えの半分以上を言ってしまっている気もしますが・・・

そう、当時数々の美女をAVに出演させてきた、美少女メーカーの元祖ともいえる存在こそがこの「アリスJAPAN」だったのです。

朝岡実嶺・小林ひとみ・樹まり子・及川奈央・川浜なつみ・小室友里・桜樹ルイ・椎名舞・城麻美・田村香織・豊丸・氷高小夜・矢沢ようこー

今やレジェンドと呼ぶに相応しいそうそうたる女優陣の名前を挙げてみましたが、あなたが往年のAVファンであるなら聞き覚えがあるのは1つや2つではないはず。

こうしたアダルトビデオの黎明期から隆盛期に活躍したスターたちの作品が、アリスジャパンchの大きな強みとなっているのです。

hama
管理人hamaが個人的におススメなのは、お色気バラエティの元祖ともいえるギルガメッシュないとに出演していた女の子の作品。番組は毎週チェックしていたけど、彼女達自身のAVは見たことが無いという方も意外と多いんじゃないでしょうか。

②新旧そろいぶみの人気企画シリーズ

数々の有名女優を輩出してきたアリスジャパンですが、それと同時に多数の企画AVを大ヒットさせてシリーズ化させることに成功。

近年では「出会って4秒で合体」シリーズが大変話題になりましたね。

旧作でいえば「女尻」「逆ソープ天国」「人間廃業」「フラッシュパラダイス」あたりははずせません。

画質や作風の古臭さはさすがに否めませんが、企画モノでありながらトップクラスの女優達が出演するという何とも豪華な作品ばかり。

当時タイムリーにお世話になっていた世代にとっては、ビデオのパッケージ写真を見るだけで感涙モノでしょう。

hama
「女尻」と「フラッシュパラダイス」にはあの飯島愛さんの作品の配信もありますよ。ギルガメファンなら必見の名作ですね。

-AV総合系

© 2021 有料アダルトサイトの選び方